共働き家庭の中学受験するかも!?備忘録

共働き家庭の中学受験伴走録

SAPIXに通う2025年組の長男(小4)と次男(小1)との日々を記します。

兄弟で取り組んでいる『算数と国語を同時に伸ばすパズル』

PVアクセスランキング にほんブログ村

以前、次男(年中)が『算数と国語を同時に伸ばすパズル入門編』をやっていることを記事に書きました。

今は入門編を終え、初級編をやっています。

過去の記事はこちら↓

長男(小2)も欲しがったので、上級編を買いました。

f:id:mocolates:20210123223712j:plain

 

2人とも、このシリーズをとても気に入っていて、保育園・小学校から帰宅後の毎日のお楽しみにしています。

===================

このシリーズは、

  1. 入門編
  2. 初級編
  3. 中級編
  4. 上級編

があります。

ほかに、分数編もあるようです。

 

どのレベルも表紙に『小学校全学年用』と書いてありますが、ひらがなが読めるのであれば、幼児でも無理なく取り組めると思います。

 

内容は、

  • 条件から推理して国語を伸ばす内容
  • 数字パズルで算数を伸ばす内容

です。

レベルによって、難易度が違います。

===================

 

ところで、ちょっと難しめの問題を解く時の2人の反応が正反対です。

 

長男「ぜったいに答え教えないでね!」

(鼻息荒めでなぜかぷんぷんしている)

次男「お母にゃ〜ん、ヒント教えて~

(こういう時だけにゃんにゃん語)

 

長男の自分でやり抜こうとするところも、次男の頼り上手なところも、生きていくには大切な力だと思います。

それぞれの得意な力を伸ばしていってもらいたいものです。