共働き家庭の中学受験するかも!?備忘録

共働き家庭の中学受験伴走録

SAPIXに通う2025年組の長男(小4)と次男(小1)との日々を記します。

歴史漫画の効果的な与え方

PVアクセスランキング にほんブログ村

以前、サピックスのアンケートに「3年生後期は、忍者の話をして歴史に興味を持たせます」と書いて提出しました。

長男(小3)は忍者に憧れています。

塾の新学年スタートは2月なので、今月で3年生後期が終わりますが

歴史の話、まったくしていません(^^;)

 

今さらですが、忍者から歴史が学べるような本を探し、図書館で借りてきました。

『忍者・忍術 超秘伝図鑑』です。

 

見開き1ページに忍者が載っています。

その忍者が、実在忍者架空忍者か、どんな活躍をしたかなどが紹介されています。

 

f:id:mocolates:20220113130040j:plain

観阿弥って忍者だったんですね!

 

長男に渡したところ、食いつきましたo()oヨシ!

 

実在忍者のページを見て、本棚に眠っていた『日本の歴史』(角川まんが学習シリーズ を持ってきました。

「この忍者がこの時代に実在したんだね」ってフムフム言いながら、2冊を同時に読み進めています。

 

さらに『日本史探偵コナン』のコラムページも一緒に読むようになりました。

 

f:id:mocolates:20220113130115j:plain

こちらの本には観阿弥が忍者と書かれていません。

諸説あるのかな?

 

これをきっかけに、少しでも歴史を面白く感じてくれるといいなー(^-^)

 

我が家は、ずいぶん前に『日本の歴史』を買ったのですが、長男は少しも興味を示しませんでした。

大人が読ませたい本を一方的に与えても、子どもは読まないですね(^^;)

子どもの興味に沿って、タイミング良く本を与えるのが大事なんだなーと思いました。

 

『日本の歴史』

『日本史探偵コナン』↓


応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング