共働き家庭の中学受験するかも!?備忘録

共働き家庭の中学受験伴走録

SAPIXに通う2025年組の長男(小4)と次男(小1)との日々を記します。

母親が勉強している姿を子どもに見せる。

PVアクセスランキング にほんブログ村

久しぶりのブログ更新です。

なぜって

試験勉強に追われていたから、私が。

 

勤務先で、ある試験を受けることになり、この2週間ラストスパートをかけておりました。

疲れたー( ´Д`)

 

さて、今日は中学受験生をもつ共働き家庭の母親が、自身の勉強する時間を捻出するのは難しいよというお話です。

 

私が勉強時間捻出のためにやったことは、こちらです👇

 

①子どもを寝かしつけてから勉強する。

これは一緒に寝落ちしちゃってダメ。

寝落ち後に起きたとしても、勉強スイッチが入るまでに時間がかかる。

そもそも私は朝型人間。

 

②子どもが起きる前に起きて勉強する。

私が起きると、必ず次男が起きてしまいダメ。

遊ぼう遊ぼう言われて、なんのために早く起きたのか分からなくなる。

 

③子どもがいないかのように勉強する。

これでいきました( •̀  •́ )

最低限の家事を済ませたら、即リビングで勉強開始。

テキストを広げ、過去問を解きまくる。

子どもに話しかけられても、ひたすら勉強に集中。ダメ母。

 

器用な親御さんなら、隙間時間を使ったりするのでしょうが、私はとても不器用なので、子どもの前でガリガリ勉強しました。

 

そんな日々を過ごし、無事に試験が終わりました。結果はまだだけど。

合格していれば、次回は2年後です。

はー。頑張ろう。

 

===================

ところで、勉強している私に、次男が「焦ると字が汚くなるから、落ち着いて書こうね」と話しかけてきました。

いつも私が言っている事と同じだ(*´`)

長男は試験前日の夜、手作りの合格お守りをプレゼントしてくれました。

嬉しかったです(^-^) 合格の字が間違ってるけどね!

f:id:mocolates:20211118182547j:plain

 

今回のことで、試験を受ける側の気持ちがよく分かりました。

勉強することが楽しくなるような声かけをしよう!とあらためて思いました


応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング